HOME > カンジタを自宅で何とかしたいとき

まずはカンジタかどうかはっきりさせましょう

基本的には病院で治療

性器に異常を感じて、かゆみやおりものの様子がいつもと違うといった場合、「もしかしたらカンジタかも…」と思ってもなかなかすぐに病院に行く気にはなれませんよね。カンジタは、性交渉で移ることが多いので、性病みたいで「恥ずかしい」という気持ちが先に立つからです。

カンジタは性器ばかりに症状が出るものではなく、皮膚カンジタや口唇カンジタなど、体のあらゆるところに出るものですが、性器以外ならもっと気楽に病院に行けるのではないでしょうか。

では、ドラッグストアで簡単にカンジタを治す薬が売られているかというと、残念ながら売られていません。カンジタの治療薬は医師の処方箋が必要なのです。

特に初めての人は、病院の敷居はとてつもなく高いもので、受付で「どうされました?」の質問にもしどろもどろになりそうです。さらに薬をもらうための薬局での問診もいちいち、うつむきかげんになってしまいます。

そんな人には、まずカンジタかどうか判定する検査薬が売られていますから、それを利用しましょう。そしてカンジタだと判明すれば、一番いいのが病院に行って治療してもらうことですが、通販で薬を買って、自宅で治してしまうという方法もあります。

これはあくまでもカンジタであることが判明してから使用しないと、違う病気には全く効果がないことがあるので注意しましょう。


#
# #

エステ産業